投稿一覧一覧を見る

新着お知らせ一覧を見る

新着マーケット情報一覧を見る

キャッシュバック対象業者一覧

XM / XMTrading

top_xm

10万通貨毎にスタンダード口座及びマイクロ口座は8USD、ZERO口座は4USDのキャッシュバック(最小取引単位からキャッシュバック発生)

TitanFX

top_titanfx

10万通貨毎にスタンダード(STP)口座は4USD(0.4pips)、ブレード(ECN)口座は1.2USD(144円)のキャッシュバック(最小取引単位からキャッシュバック発生)

HotForex

プレミアム口座は0.68pips、Zero口座は0.255pipsのキャッシュバック(最小取引単位からキャッシュバック発生)

Tradeview

tradeview

10万通貨毎にスタンダード口座は8USD、ECN口座は2USD、Currenex口座は2.4USD、cTrader口座は2USDのキャッシュバック(最小取引単位からキャッシュバック発生)

AXIORY

top_axiory

10万通貨毎にMT4スタンダード口座は4USD、MT4ナノスプレッド口座は1.6USD、cTraderスタンダード口座は2USD、cTraderなのスプレッド口座は0.8USD、MultiTrader口座は8USDのキャッシュバック(法人口座のリベートは個人口座と同じになります、最小取引単位からキャッシュバック発生)

FxPro

10万通貨毎に8USD~80USDのキャッシュバック(最小取引単位からキャッシュバック発生)

MyFXMarkets

10万通貨毎にスタンダード口座は0.48pips、プロ口座は1.6AUDのキャッシュバック(最小取引単位からキャッシュバック発生)

TTCM / TradersTrust

10万通貨毎にクラシック口座は4USD、プロ口座は1.6USD、VIP口座は0.4USDのキャッシュバック(最小取引単位からキャッシュバック発生)

GEMFOREX

オールインワン口座は0.8pips、ノースプレッド口座は0.08pipsのキャッシュバック(最小取引単位からキャッシュバック発生)

BigBoss

top_bigboss

10万通貨毎にノーマル口座、仮想通貨ECN口座は0.48pips、プロ口スプレッド口座は4USDのキャッシュバック、VIP口座にリベートはありません(最小取引単位からキャッシュバック発生)

海外FXのキャッシュバックとは

海外FXのキャッシュバックとは取引を行う際にブローカーに支払う手数料をトレーダーに還元することで実質取引コストを大幅に圧縮することができるサービスになります。
国内FXの一時金キャッシュバックとは性質が異なり継続的にキャッシュバックが発生するためトレーダーが考えている以上にキャッシュバックが発生します。

確定申告や税金に関して

キャッシュバックで気になる点としては確定申告や税金などになりますが海外FXの損益は雑所得扱いとなりキャッシュバックも同じ扱いになります。
海外FXで損失が出てしまいキャッシュバックを受け取ったとしても相殺することが可能ですので「キャッシュバック分の税金は支払わないといけない」ということもありません。
※海外FXとキャッシュバックの損益の合算で税金も決まりますので不明な方は専門家へご相談ください

キャッシュバックサービス唯一のデメリット

海外FXのキャッシュバックを利用した際にデメリットとしては一般的には「入金ボーナスが付与されなくなる」という点です。
逆にいうとそれ以外のデメリットはなくスプレッドが広がることも約定が遅くなることもありませんので入金ボーナスを利用し終わったらキャッシュバックサービスをご利用になられることをおすすめいたします。
※ブローカーによってはキャッシュバックサービスを利用しても入金ボーナスが付与される場合もあるので詳細は各ブローカーの紹介ページをご参照ください