AXIORYの最新の出金可能ソリューションとその使い方についてご紹介します。

ホームページ上で開示されている出金可能な方法は以上の7つになりますが、入金手順でも触れましたとおりNETELLERとSkrillに関しては国内から撤退しており事実上利用不可能な状態になっていますのでそれ以外のものを利用することになります。

出金にあたってはアンチマネーロンダリング規定により基本的に入金方法と出金方法は同一である必要があります。

とくにクレジットカード、デビットカードから入金した金額は同じクレジットカード、デビットカード経由で返金する形で同額まで出金が可能となります。また2017年3月以前の入金金額分は出金が不可能となっていますので注意が必要です。

それでは具体的に個別の出金方法についてご紹介してまいります。

クレジットカード、デビットカード出金

まずMyAXIORYにログインします。

ログイン後画面の右下の出金ボタンをクリックします。

次の画面で出金希望のアカウントを選択します。

選択肢の画面が現れますのでその中からカードをクリックします。

最後に出金額をインプットする画面が現れますのでご希望金額を入れてカードへ出金するのボタンを押せば完了です。

2万円以上の出金には手数料はかかりませんがそれ以下の場合1500円の手数料が発生しますので金額には注意が必要です。

国内銀行送金

既に入金時にCurfexに登録済みでCufexの銀行口座に入金が完了していることが条件となりますのでまず入金の登録を済ませてからご利用ください。

以下は口座登録完了者の出金方法となります。

まずMyAXIORYにログインします。

現れた画面の右下から出金をクリックします。

ご希望の出金アカウントを選択します。

次に登場する画面から国内銀行送金を選択し画面の指示に従い進みます。

さらに次の画面で出金希望額を入力し国内銀行送金で出金するのボタンをクリックすれば完了となります。

出金希望金額が2万円以上の場合には手数料は一切かかりませんが、それ未満ですと一律1500円の手数料がかかりますので注意が必要です。

SticPayによる出金方法

SticPay経由で出金する場合はまずMyAXIORYにログインします。

現れた画面の右下の出金ボタンをクリックします。

出金希望のアカウントを選択します。

次に現れた出金の選択肢からSticPayを選択してクリックしますとさらに新しい画面が現れますので、そこにSticPayに登録したメールアドレスと出金希望額を入力して出金申込ボタンを押せば完了です。

このメールアドレスはAXIORYに登録したものと同じものである必要がありますのでご注意ください。

bitpayによるビットコインの出金方法

bitpayを利用してビットコインによる出金を行うためにはまずMyAXIORYにアクセスします。

次の画面の右下の出金ボタンをクリックします。

出金ご希望のアカウントのボタンをクリックします。

次に現れた出金の選択肢からbitpayを選択します。

さらに出金申請の画面が現れますのでビットコインアドレス、ビットコインウォレット名を入力します。保存ボタンを押しておけば何度でも簡単に利用することができます。

このビットコインウォレットを保存、使用するをクリックし出金希望金額を入力して出金ボタンを押せば完了となります。

海外送金による出金方法

ほかの出金方法と同様にまずMyAXIORYにログインします。

現れた画面の右下から出金をクリックします。

出金希望のアカウントを選択します。

出金の選択肢から海外送金をクリックします。

現れた画面の指示に従い、出金先の銀行情報を入力します。銀行名、支店名、支店名、銀行コード、支店コード、IBAN、SWIFTコード、銀行住所などを英語で記載します。

誤って記載しますと着金せずに資金が送金元に戻り組み戻しの手数料をとられることになりかねませんので、必ず受け取り銀行がホームページなどで公表している内容をしっかりコピーして利用することをお勧めします。

すべて入力して海外銀行送金で出金ボタンをクリックしますと最後に出金申請で金額を入力する画面が現れます。

ここでご希望金額を入力し海外銀行送金で出金するをクリックすれば完了です。

以上がAXIORYの出金方法について具体的にご紹介しました。

出金は入金に比べて楽に進められますが、入金したルートで出金するのが基本となりますのでその優先順位をくれぐれも間違えないようにすることが重要になります。