FxProの入金方法について最新の状況をご説明します。

FxProはおサイフ口座という名称の資金管理専用の口座が設定されており、まずそこに資金を入金して個別の口座にさらに資金を移動する形をとっています。

最低入金は推奨額が5万円となっていますが、実際には1万円から入金が可能です。

具体的な入金方法について

最初にFxProにログインします。

FxPro Directの画面がでましたら取引口座のうちの右のすぐ入金するのボタンを押します。

次に入金方法を選択していきます。

現在利用できる入金方法は以下の通りとなります。

画面上には5つの方法が表示されていますが、国内ではSkrillとNETELLERは利用することができませんので、クレジットカード、もしくはデビットカードによる入金か海外銀行経由の送金、bitwallet利用による入金を選択するしかない状況です。

クレジットカード入金の実際の方法について

まずは入金選択肢からカードを選びます。すると以下のような入金申請画面が現れます。

取引口座番号をスクロールボタンから選択し、通貨は日本円を選択、そして送金学を入力して入金ボタンを押します。

最低送金額は1万円から最大は250万円までとなります。

次に上のような画面が現れますのでここではVISAを選択します。

基本的にVISAでもマスターカードでも利用は可能ですが、国内では提携先の銀行が海外FX業者への送金利用を止めているケースがありますので注意が必要となります。

これはクレジットカード、デビットカードともに同じ状況で何度やっても入金ができない場合は別のカードを用意する必要があります。

ここではもっとも利用可能性の高いVISAカードを選択します。

次にカードの情報を入力します。カード番号、有効期限、裏面の3桁のセキュリティコードを入力して支払うのボタンを押せば完了です。

これはほかのカードやデビットカードでも同じです。

今後購入するときのためにMY詳細を保存するにチェックを入れておけば次回から番号などは入力しなくてもすぐに利用可能となります。

海外銀行送金

FxProでは以前は国内銀行への振り込みによる入金方法があったのですが、足元では銀行送金をクリックしますと完全に海外の銀行経由の送金しか出てこなくなっています。

次に支払い要求の画面が登場します。

残念ながら米ドルでしか送金はできません。その下の資金送金情報を取得しますと以下のような画面が現れます。

これをプリントするなり書き写すなりして銀行から海外送金を行うことになります。

書き間違えますと、組み戻し手数料等余分な費用がかかりますので正確な記載が必要です。

お振込の際には、氏名の前にFxProのおサイフ口座番号を必ず明記してください。お名前はアルファベットで記入してください。

(例)W0123456 TARO KAIGAI

FxProへの海外送金の入金反映時間は3~5営業日となります。

FxProへの登録と異なった情報(名前のスペル、口座番号など)を記入した場合、入金処理の遅延やキャンセルが発生する可能性がありますのでご注意ください。

FxProのMT4口座名義と同名義の銀行口座から振り込みを行ってください。第三者による支払いはすべて返金され、口座はただちにご利用中止となります。

着金の手数料はすべてFxProが負担しますが、送金手数料最低で3000円から銀行によって7000円程度は利用者負担となりますのでよほどのことがない限りはこのルートからの送金はお勧めできません。

bitwallet入金

クレジットカードを除けばもっとも利用しやすい方法となっているのがbitwalletによる入金となります。

bitwalletを利用するためにはあらかじめbitwalletに口座を開設しておく必要がありますが、それができていれば銀行振り込みやクレジットカードで入金することが可能となり、かなり便利です。ここでは口座開設済みであることを前提にご説明していきます。

まず入金方法の選択から一番したのbitwalletのボタンを選択して押します。同社はすでに名称を変更をしてロゴもbitwalletになっていますがFxProの画面上では元の名称のmybitwalletのままになってしまっています。これがbitwalletになります。

次に上のような画面が開きますので、FxProの口座番号を選択し、通貨は円を選択、bitwalletに登録しているメールアドレスを入力し金額を入れて入金ボタンを押せば完了となります。若干あっけない感じですが、bitwalletは登録しているメールアドレスだけで入金が可能なのが大きな特徴となっており、非常に簡単に利用できます。

以上、FxProの最新の入金方法についてご説明しました。