GEMFOREXはもともと香港を拠点としたFX業者であることから中国人顧客に対する入金サポートが非常に豊富で、通常の海外FX業者ではお目にかかれないようなソリューションが設定されています。

入金方法 基本通貨 最低入金額 入金限度額 反映までの時間
国内銀行送金 JPY ¥1 なし 入金確認後即時反映
クレジットカード USD、JPY $50、¥5,000 ¥500,000 即時
ビットコイン
イーサリアム
BTC、ETH 0.01BTC、0.1ETH なし 即時
PayPal USD、JPY $100、¥10,000
PerfectMoney USD $100 $2,000 即時
MEGATRANSFER USD、JPY、CNY $100、¥10,000
PAYEER USD $100 $2,000 即時
bitwallet JPY ¥10,000 ¥5,000,000 即時
UnionPay
中国国内銀行
wechat決済
CNY 500CNY 5,000CNY 即時
ZOTAPAY USD、JPY、CNY ¥5,000、$50 ¥50,000 即時
STICPAY JPY、USD ¥5,000、$50 ¥50,000 即時

上の一覧表の中で国内から利用できるものが薄いアイボリーでマークしたもので、それ以外は国内からはほぼ使えないものと考えたほうがよさそうです。

またbitwalletとPayPalは一時的に利用が停止されていますのでここでは利用法は割愛いたします。

利便性の高い方から言いますと国内送金、クレジット・デビットカード入金、STICPAYが高く、ビットコイン、イーサリアムは利用可能の領域のものといえます。それでは具体的にひとつずつ入金方法をご紹介してまいります。

国内銀行送金

銀行の営業時間内ならもっとも手軽なのが国内銀行入金となります。

GEMFOREXではこれまで三井住友銀行の口座から入金ができていましたが、2019年4月以降はGMOあおぞら銀行の口座に切り替わっています。

GEMFOREXでは国内入金は手数料が無料で振り込み手数料など金額がわかる画像をメールで送付すればその分を同社が負担してくれる仕組みになっています。

まずはログインしてマイページに進みます。

マイページの左側のナビゲーションから入金をクリックします。

金額は1円から入金可能であるためもっとも利用しやすいのがこの方法といえます。

すると一番上に登場するのが銀行入金です。

振り込み自体は自前の銀行口座から指定口座に行いますが、事前にこのサイトで入金予約を行っておく必要があります。

入金の対象となる口座を選択し入金金額を入れて振り込み予約をするのボタンを押します。ただしあらかじめマイページの個人情報登録を行っておきませんと振り込みボタンが表示されませんので注意が必要です。

入金の際には、口座名義人と振込依頼人名義が同一であることが必要です。

相違がある場合には、正常に処理されないケースもありますので十分に注意してください。

振込依頼人の末尾、または、備考欄に、弊社の口座番号(メタトレーダーの口座番号)を必ずご記入下さい。

ご記入頂いていない場合、通常よりも入金お手続きが遅れる場合があります。

もし、口座番号の記入を忘れてしまった場合は【お問い合わせフォーム】より口座番号、お振込金額を添えて送信下さい。

クレジットカード、デビットカード入金

クレジットカード、デビットカードとしては以上のブランドの利用が可能です。

ただしGEMFOREXではクレジットカードへの返金扱いの出金は一切できませんので注意が必要です。

また表示されているブランドでも国内の銀行サイドが決済を止めているケースがありますので、うまく利用できない銀行カードも存在する点はあらかじめ理解しておくべきでしょう。

入金は1度に500,000円まで、限度額の振り込みは1日に2回まで可能です。ただし、1日に1,000,000円振り込んだ場合、2営業日後まで入金手続きはできません。

具体的にはマイページにログインし、左のナビゲーションから入金を選択します。

次に現れた画面で金額を入力し新規カードで入金のボタンを押します。

クレジットカードで入金する口座を選択し、金額を入力して新規カードで入金のボタンを押します。そうしますと具体的にカード情報を入力する画面が現れます。

メールアドレスを入力し、氏名をローマ字で入力、カード種類を選択して実際のクレジットカード番号を入れます。

カード有効期限選択後裏面のセキュリティコード3桁を入力してすべて完了しましたら一番下の決済確認ボタンを押せば確認画面が現れて終了となります。

GEMFOREXの場合はどのカードを利用してもカード経由での返金は行われません。

STICPAY入金

GEMFOREXではSTICPAYからの入金も可能です。基本的にまずSTICPAYに口座を保有していることが前提となります。

マイページのナビゲーションからご入金をクリックします。

そうしますと画面上の比較的下の方にSTICPAY入金が表示されます。

金額は5000円から最大5万円となります。

金額を入力しSTICPAY決済フォームへのボタンを押しますとSTICPAYにリンクしますのでそこで決済を完了させれば簡単に入金がリアルタイムで処理されます。

但し、このSTICPAYですが本来は出金時に無記名のカードから国内ATMを通して出金できるのが最大のメリットとなるのですが、残念ながらGEMFOREXでは出金のソリューションとして設定がされていません。またこれまでSTICPAYで利用できていたマスターカードの無記名デビットカードにチャージができなくなっていますので、利用価値はそもそも半減していることはあらかじめ認識しておきたいところです。

ビットコインとイーサリアム

GEMFOREXではビットコインとイーサリアムの入金が可能になっています。

どちらもGEMFOEXのホームページから送金し送金完了時のレートを利用して口座に証拠金が反映されることになります。したがって当たり前の話ですが、それぞれの仮想通貨の価格が高い時に入金しますと円ベースでの証拠金は増えることになります。

具体的な入金方法としては入金一覧からビットコイン、もしくはイーサリアムを選択し、専用アドレスの作成ボタンを押します。ほぼ五分以内に用意されますのでしばらく待つことになります。

しばらくしますとアドレスが完成しますので入金作業を再開します。

入金金額を入力しQRコードをスマホから読み取り送金をします。

その後GEMFOREXの上のページで送金元アドレスと送金額を入力します。これを入力しませんとうまく口座に反映されませんので注意が必要です。イーサリアムもほぼ同様の入金作業となります。

GEMFOREXの場合設定されている入金方法は多いのですが、国内からの利用はかなり限られたものであることはしっかり頭に入れて利用していくことが重要になりそうです。

以上、入金方法についてご紹介しました。