HotForexではクレジットカードおよびデビットカードでの入金が日本円にして10万円を超える場合にこれまでと異なる入金プロセスが実施されることになりました。

詳細は以下の通りです。

10万円超のクレカ、デビットカード入金で追加手続きが必要

1000ドル、日本円にして10万円を超えるカード入金の場合以下の手続きが必要となります。

  • myHFにログインし総額1000ドル超(日本円で10万円超)のカード入金申請をします。
  • 利用するカードの表裏両面のコピーの電子データ(写真でも可能)をアップロードします。
  • 直近3か月以内の当該カードの請求書および明細書も同時にアップロードします。
  • myHFにある認証フォームに入力し提出します。

こうした内容をもとにHotForexが確認したうえで入金が承認され完了する仕組みとなっています。

すべての書類の要件が満たされないと入金は保有の扱いになりますので注意が必要です。

カードによる現金化防止対策か

最近海外FXを通じて顧客問題行動が顕在化しているのがカード支払いの現金化で、取引をろくにしないまま出金をすることでクレジットカード枠を現金に換金するというリアルユーザーにとっては非常に迷惑な行為が横行しているようです。したがって金額の大きな入金に関しては入り口管理としてこうした措置をとることになってしまったようで残念ではありますが、とにかくこのプロセスに従わざるを得ない状況です。

ただしポイントは10万円未満の場合であり9万円まではいままで通りリアルタイム入金が可能となりますので、このあたりで調整することでうまく利用していくことが可能になるかも知れません。

HotForexのユーザーの方は証拠金不足に直面しても資金がすぐに入金できないといった事態に陥るリスクもありますのでくれぐれもご注意ください。