他社で既にTradeviewのキャッシュバックサイトを開設されていて、今回弊社のキャッシュバックサイトへ切り替えされる、いわゆるIBのお乗り換えをご希望の方、また弊社を通じてキャッシュバック口座を開設され、さらに追加のキャッシュバック口座を開設されたい方は以下の追加口座開設フォームに入力、お申込みをお願いいたします。

https://www.tradeviewforex.com/jp/additional-account/?ib=877

プラットフォームごとに異なるキャッシュバック率

Tradeviewではプラットフォームごとに口座が設定されており、それぞれにキャッシュバック率も異なります。口座切り替え、追加口座開設にあたってはその条件をあらかじめご確認いただきお申込みくださいますようお願い申し上げます。

MT4 / MT5 X Leverage 8USD
MT4 / MT5 ILC 2USD
Currenex 2.4USD
cTrader 2USD

ちなみに上記の表に記載されている内容は往復10万通貨取引時のレートとなります。
また、cTraderに限っては片道毎にリベートが発生します。
MT4およびMT5の円建て口座の場合にはリベートは1ドル100円の固定設定となっております。
国内ユーザーにはほとんど関係ありませんがGBP、AUD、CAD建ての口座を開設した場合にはそれぞれドル口座における1USDは1GBP、1AUD、1CADのそれぞれのリベートが発生する仕組みとなっております。

具体的な入力

弊社で指定させていただいている申し込みボタンを押されますと上記のような追加口座申請フォームが現れます。

ご指名、登録Eメールアドレス、すでにお持ちの口座番号をご入力の上、ご希望のレバレッジ、新たに追加設定される口座の通貨建て設定、取引プラットフォームをご選択いただくことが必要になります。

この口座申請時には既存でお持ちの口座に必ず入金されている状態が必要となりますので、まずはそれをご確認ください。最低金額等は特に指定されおりません。アクティブに利用されているかどうかが追加申請の前提条件となっているようです。

ご希望のレバレッジに関しては、利用プラットフォームで上限が変わります。最大レバレッジはMT5およびMT4のILC口座は200倍、Xレバレッジ口座が500倍、 cTrader/Viking 400が最大400倍となりますのでご注意ください。

取引口座の通貨建ては日本から取引する場合には円建てが圧倒的に有利となります。特別なご事情がないかぎり日本円とご選択されることをお勧めします。

取引プラットフォームは以下のように5つのタイプから選択可能です。

すでに口座をお持ちの場合はこれまで利用されてきたものと異なるプラットフォームを利用してみるというのもひとつの選択方法となりますが上述のようにプラットフォーム毎にキャッシュバック率が変わることだけはあらかじめご承知おきください。

選択肢がすべて決定しましたら、私はレバレッジとそれに伴う取引リスクに関しては理解していますの項目にチェックを入れ、右端の私はロボットではありませんにもチェックを入れて送信ボタンを押せばすべて完了となります。

キャッシュバック追加口座登録手順

Tradeview口座の追加開設手続きが完了いたしましたら忘れずに弊社のキャッシュバック口座の登録手続きをお取り下さい。

https://taritali.com/client/reg.php

上記リンクにアクセスすると下記画面が表示されます。

ご登録者様のお名前(カタカナ)、メールアドレス、パスワードを入力して確認画面へ、確認画面で入力内容を確認後、ご登録ください。ご登録が完了いたしましたらご記入いただきましたメールアドレス宛にメールが届きますのでメール内に記載されているURLをクリックすると登録手続きは完了となります。

次に登録したキャッシュバックシステムにログインし開設した口座番号を登録します。

https://taritali.com/client/

ログインすると上記画面が表示されますので「既にキャッシュバック口座をお持ちの方はこちら」をクリックしてください。(表示されない場合は「口座管理」タブをクリックください)

上記画面が表示されますので「業者名」に「Tradeview」を選択、「取引口座番号」には開設したTradeviewの口座番号を入力して「登録する」ボタンをクリックしてください。手続きに問題がなければ登録完了メールが届き、不備があった場合は登録不可メールが届きます。登録不可メールが届いた場合はメール内の手順に沿って追加口座をご開設ください。