XMのボーナスの取り扱いに関してよくお問い合わせをいただくため詳細を掲載させていただきます。不明な点などがあればお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

ボーナスプログラムの詳細

XMのボーナスプログラムは口座開設時と証拠金入金時に発生するもので、他社でこの手のプログラムが減ってしまったことから今では非常にレアなインセンティブとして注目されています。詳細は以下のようになっています。

口座開設時のボーナス

口座開設時に無償のクレジットボーナス3000円分が付与されます。3000円というと大した額ではないように感じますが、888倍の最大レバレッジを活用しますとドル円の1000通貨ペアは112円程度の水準ならば113円程度の証拠金で売買できますからこの金額でも十分に機能します。国内FX業者で25倍のレバレッジで取引した場合、ドル円1000通貨ペアはおよそ4520円もの証拠金を必要とすることを考えれば自ら自己資金を投入しなくてもまず3000円のクレジットボーナスだけでも取引を開始することができるというわけです。

入金時ボーナス

XMでは入金時のボーナスも用意されており、通年を通しては5000ドル(ほぼ日本円にして50万円)を上限とする入金時に20%のクレジットボーナスが発生する入金ボーナスが設定されています。また不定期ではありますが500ドルを上限とする100%ボーナスがこれらとは別に支給されることもありますので5万円入金すれば10万円の証拠金として利用することも可能になります。

キャッシュバック口座開設とボーナスプログラムの関係

もっとも気になるのはキャッシュバック口座を開設したときにボーナスプログラムがどうなるかという問題です。
XM(XMTrading)キャッシュバック口座開設」でも記載させていただいておりますとおりXMでキャッシュバック口座を弊社を利用して開設された場合には残念ながら口座開設ボーナスおよび入金ボーナスは受け取ることができません。

ボーナスプログラムもフルで活かすためには新規の口座設定が必要

XMが提供するボーナスプログラムもうまく利用しながらキャッシュバックも受け取ろうと考えた場合、それなりに工夫をする必要があります。
XMの場合、名寄せは単純に名前や住所で行うのではなくIPアドレスで管理しています。したがってインターネット上に接続された同じ機器から複数の口座を開設しても認められないことになるのです。
例えば、同じPCを利用して夫婦が別のアカウントを開設した場合、一見すると異なる人間が申し込んでいるのだからOKと思われがちですがXMではこのIPアドレスで認識をしていますから判定上ではアウトとなります。ここを気を付けませんといくつアカウントを申請しても口座開設ボーナスおよび入金ボーナスは受け取れませんのでご注意ください。

ここでもう一つ認識しなくてはならないのは追加口座の問題です。XMの場合、一つ口座を開設するとマイページ上で追加で7つ、計8つまで口座を追加口座を開設可能です。
これはゼロから新規に口座を開設するのとは別ですから混同しないように注意が必要です。(「追加口座」と「新規口座」は別の意味になります)

キャッシュバック口座を保有して新たにボーナス口座を新規開設する場合

入金ボーナスを受け取っていない状態でIPアドレスさえ変えられればキャッシュバック口座とは別に新規口座開設が可能となります。

ボーナス口座開設リンク:https://www.xmtrading.com/register/account/real?lang=jp

ボーナス口座を保有していて追加口座としてキャッシュバック口座を開設したい場合

既にボーナス口座をXMに保有していてキャッシュバック口座を追加したい場合は一般的な追加口座として開設は可能になりますが、これですと既存に利用していたボーナス口座には入金ボーナスが付与されなくなります。つまりキャッシュバック口座を追加することで入金ボーナスの権利は消失いたします。

既存のボーナス口座も活かしながらキャッシュバック口座も並行して保有の場合

同じキャッシュバック口座を既存のボーナス口座に影響なく開設するなら完全に新規口座を申し込むことで一切の影響を受けないこととなります。
但しここでいう新規開設は別のIPアドレスからアクセスすることがやはり必須です。

別のIPアドレスからのアクセスについて

別のIPアドレスからのアクセスについてはPCで取引を行われている方はスマートフォンなどで口座を解説すれば問題ありません。
スマートフォンで口座開設および取引を行われている場合は友人宅などのネット環境を使い口座を解説すれば問題ありません。
この場合、念のためにクッキーやキャッシュなどは全て削除しておいた方が良いです。

XMの取引に応じて付与されるXMP

XMでは口座開設時や入金時に付与されるボーナスが有名ですが、それとは別にXMポイント(XMP)と呼ばれる取引に応じて付与されるポイントももう一つの魅力となっています。これを貯めればクレジットボーナスや現金に換えることが可能となっておりこちらはキャッシュバック口座も対象となっています。
XMPは毎回取引をする毎に自動的に加算される仕組みになっています。ただし、ポジションを持ってから最低10分以上そのポジションを保有していないとポイントが付与されないのでスキャルピングなどで2~3分など短時間の取引を繰り返した場合には全く付与されません。

XMPには4つのランクがありますが、利用していくとエグゼクティブ、ゴールド、ダイヤモンド、エリートといった順にランクアップしていきます。エグゼクティブからゴールドへのランクアップは取引を開始してから30日後、ダイヤモンドへは60日後、エリートへは100日後にランクアップされ10万通貨ごとに獲得できるポイントも10XMPから13XMP、16XMP、20XMPと徐々に大きくなります。
獲得ポイントは3.33…で割ったものが証拠金として使えるクレジットボーナスとなり、例えば100XMPを獲得できれば3.33…で割るとおよそ33ドルですからほぼ3800円相当のクレジットを獲得できます。
クレジットボーナスは証拠金を出金してしまいますとその残高の割合に合わせて消失しますので全額出金すればすべてが消えるものとなります。

キャッシュバック口座を持ちながらXMPをクレジットボーナスに換金する際の利用方法

XMPはXMが提供するもう一つのボーナスプログラムと言えるわけですが、現在はクレジットボーナスを現金化することができなくなっています。
そこでキャッシュバック口座を開設してもこのXMPをクレジットボーナスに変えて利用するという方法ですが、まずこのXMPは取引額のみならず常に一定期間取引を継続していませんと取得したランキングが下がってしまいますので常に微量でも取引を毎日継続することが非常に重要になります。
XMでは一つ口座を開設しますと最大8つまで追加口座を開設できますから、まずは追加口座を開設してXMPのボーナスだけ利用する追加口座を開設しその中だけで利用することが重要になります。キャッシュバック口座ではクレジットボーナスを利用するとキャッシュバックの対象にならなくなりますから、とにかく別けて使うことが重要です。

XMPをクレジットボーナスにして利用して利益が実証拠金として溜まった場合にはそれを口座間移動でキャッシュバック口座に移すことは可能になります。
ただし、その場合一般的な出金と同様にクレジットボーナスは減額もしくは全額移動ですべて消滅することになりますので、移動のさせ方にも工夫が必要になります。
またXMの方針によりクレジットボーナスを消費して得た残高を消費した取引はクレジットボーナス消費取引として判断されますため口座間資金移動を行なってもクレジットボーナス消費取引として判断されるため外部へ一度ご出金いただかないとキャッシュバック対象取引として判断されませんのでご注意ください。

XMPによるボーナスプログラムを活用した実質取引コスト

キャッシュバック口座を利用して取引を行うXMPを獲得することができますが、XMPを含めると実質取引コストは下記にまで下げることができます。(1USD100円、エリートクラスで計算)

通貨ペア 平均スプレッド キャッシュバック ボーナス 実質取引コスト
USDJPY 1.6pips -0.8pips -0.6pips 0.2pips
EURJPY 2.6pips 1pips
GBPJPY 3.5pips 2.1pips
AUDJPY 3.0pips 1.6pips
EURUSD 1.6pips 0.2pips
GBPUSD 2.3pips 0.9pips

10万通貨あたりで獲得できる20XMPを3.33…で割るとおよそ6USDとなりますのでおよそ0.6pipsのボーナスが付与されることになります。
「クレジットボーナスを消費した取引またはその利益による取引に対してはコミッション報酬対象外」という方針をXMが取っていますので詳しく計算すると上記よりも実質取引コストは大きくなりますがおおまかな認識としては上記になります。

キャッシュバック口座を含めてベストな利用を実現するには3つの口座が必要

XMにおいてキャッシュバック口座を含めてベストな利用をするためには3つの口座を完備するのが万全の構えとなります。

  1. 通常の入金ボーナスおよび口座開設ボーナス適用口座を新規で開設
  2. キャッシュバック口座を 1 とは別に新規に開設
  3. XMPをクレジットボーナスとして利用するために 2 の口座で追加口座を開設

これがベストな方法ということになります。
新規に開設した口座同士はまったく連携性はありませんので資金移動等は海外送金などを使うなどして一旦外部の口座に逃がして入金するといった工夫が必要になります。
※利益分の出金をbitwalletへ行うことができなくなりましたので現実的な出金方法は現時点では海外送金になります
3のXMPをクレジットボーナスに換金して利用する場合はまったくリスクがかかりませんのでここで毎日最低限の取引をしてXMPのランクを下げないといった工夫も必要になります。
また3のXMPをクレジットボーナスに換金して利用した際に利益が出た場合はキャッシュバック口座に資金移動を行うなどといったことを行うかと思いますが、この場合は出金する残高の割合に応じてクレジットボーナスも消失しますので取引に必要な分だけ換金した方がいいです。

この3つの口座開設は初心者には非常にわかりにくいものとなりますが、これを実現できてはじめてXMを最大限利用できるようになることはあらかじめ理解しておくことが重要です。